FC2ブログ
INNU ROGO2




-News- 7/5 8月のNew Scheduleを更新致しました。 -News- 9/3 11月のNew Scheduleを更新致しました。 -News- 11/2 お知らせを更新致しました。
Icon Main
*about INNU*プロフィールページへ
*INNUライブスケジュール*ライブスケジュールはこちら
*INNUバイオグラフィ*INNUの足跡を見る
*INNU辞典*INNU辞典を読む
icon-Myspace「INNU」MySpace*INNUの楽曲を聴く
icon-YouTubeYouTube動画*INNUのライブを体感する
*INNUへのコンタクトはこちら*INNUへメールを送る



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペダル比較 Part-1

こんばんはリョウです**

いまコリーとスタジオに個人練をしに来ました。

近々、我々INNUメンバー全員が参加するビッグバンドの本番がある為、その練習という感じです。

あ、もちろん11月のINNUのライブにも気合い入れてます!!


さて、以前から話に出していたペダルの比較ですが、ついに語る時がやってきました!

改めて確認してみたらマイナーチェンジした箇所が沢山あったので、一箇所ずつ、ゆっくりと説明してゆきたいと思います**

という訳で、今日はペダルの肝とも言える、カムというパーツに注目したいと思います。

カムというのは、フットボード(足を乗せるところ)とビーター(バスドラムを叩くバチ)を繋ぐ箇所で、このカムの形状や大きさによって、踏んだ感触や力の掛かり方が大きく変わってきます。

今回はこのカムの変化を紹介したいのですが、その前にペダルの構造について少し。

現在製造されているペダルには、大きく分けて3つの駆動形式があります。

一つはダイレクトドライブと呼ばれるもので、これはカムを使わず、テコの原理を利用してビーターを動かします。

もう一つはベルトドライブと呼ばれ、カムにベルトを引っ掻けて、滑車の原理でビーターを動かします。

そして最後にチェーンドライブ。
現在では殆んどのペダルにこのチェーンドライブが採用され、こちらも滑車の原理でカムにチェーンを引っ掻けてビーターを動かす仕組みになっています。

僕が使用しているCamco(カムコ)のペダルはチェーンドライブで、チェーンを一本使うタイプとなっています。

近年ではチェーンが2本の物が主流となっているのですが、僕はあえて1本の物を使用するようにしています。

その理由についてはまた後日説明します**

さて、話はカムの話に戻ります。

まずは80年代製造初期型のカム。


そして復刻モデルのカム。



復刻モデルは、歯車の歯が半分しかないのがお分かりでしょうか。

実はこの歯車の数は、感触や音には一切影響がありません。
では何故復刻モデルには歯車が半分しか無いのでしょうか。

おそらくこの復刻モデルは、Camcoが流行した時期、つまり製造後期型のモデルを再現したのだと思われます。

当時のマイナーチェンジの理由については分かりませんが、こういった微妙な変化を忠実に再現してくる辺りに、すごくメーカーの遊び心を感じますね**

ファンとしても、こういった細かい再現は、非常に嬉しいものです。

という訳で、ペダル比較初回は、カムのマイナーチェンジをお届けしました。

次回は、『ビーターアングルカム』に注目してみようと思います。

ではまた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またビッグバンドに

参加するんだ?
練習に気合い入りますね◎

説明すごいなぁ\(^o^)/
先生みたい。

黒板に図を描きながら、ちゃっちゃっと説明するリョウくんが目に浮かぶ(笑)。

続き楽しみにしてます**

みみりんさん

ビッグバンドは、ちょくちょく参加しています**

違ったジャンルの音楽に触れるのは、刺激的で凄く勉強になりますね。

引き続き頑張ります!

いいなぁ**

リョウくん、たくさん刺激を受けて、たくさん勉強して、
かっこいいドラム、また聴かせてくださいね(^o^)
INNUのある日々
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
INNUの軌跡
月刊INNU
INNUへのコメント
INNUとその仲間
INNUへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

INNUコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。